自分でパワーストーンブレスレットを作ろう!

自分で作成したパワーストーンブレスレットを身に着けて運気アップさせよう - 自分で作るパワーストーンブレスレット

自分で作るパワーストーンブレスレット

最近「ハンドメイド」がブームになっています。
元々私たちは様々なものを手作りしてきました。
例えば洋服はその典型例です。
おばあさんに「昔は女学校で針を習ったんだよ」と昔話を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。
日本では昔から生地だけを売るお店がたくさんあり、洋服に仕立てるのは自分の家でした。
もちろん洋服だけではなく和服に仕立てることも多く、「反物」をたくさんタンスの中に眠らせているというご家庭もあるのではないでしょうか。
洋服や和服は裁縫によってくられます。
uyjtdyrs
これを学ばなければ、着るものもなかったため学校ですべて教えていたのですね。
時代は変わって手作りするものも変わりました。
今では「パワーストーンブレスレット」というハイカラなものが手作りされています。
パワーストーンブレスレットは自分で作らずとも、専門店で購入することが可能です。
しかし万人に受け入れられるデザインばかりかというと、そうともいえません。
こういうデザインがあったらとか、こうした種類のストーンが入っていたらうれしいのにという需要もあります。
そこでブレスレットが手作りできるよう、テグスとパワーストーンはばら売りされています。
パワーストーンで気になる種類の石があったらそれを購入し、自分でテグスに通せばよいでしょう。
近くにそのようなお店がないとか、珍しい石がほしいというときにはインターネットでの購入が可能です。
ビーズを作ったことがあるならば、抵抗なくチャレンジすることができますね。
パワーストーンに使われる天然石には、自然のエネルギーが宿っていると言われています。
ですから最近は、その秘めたるパワーにあやかろうと、パワーストーンをアクセサリーにして身に着ける人が増えているようです。
しかしこのパワーストーン、ただ持っているだけではその効果を十分発揮するとは言えません。
ではパワーストーンの持つ力をより効果的に発揮させるには、どんな事をしたら良いのでしょうか?
パワーストーンの効果をアップさせる方法について、幾つかご紹介しましょう。
●パワーストーンの浄化
使い始める前に、まずはパワーストーンを浄化してあげましょう。
浄化といっても難しく考える必要はありません。
日光や月光に当てたり、塩にのせたり、水に浸すなど誰にでも出来る方法で浄化する事が出来るからです。
また専用のクラスターに乗せて浄化すればとても簡単です。
●肌身離さず身に着ける
新しくパワーストーンを手に入れたら、しばらくの間は肌身離さず身に着けていると良いですよ。
せめて一週間くらいは身に着ける事をお勧めします。

こうする事で、石のエネルギーを受け取る事が出来るようになるからです。
●パワーストーンをブレスレットにする
自分だけのパワーストーンブレスレットを作って、いつも身に着けると良いですよ。
ブレスレットにすればパワーストーンが直接肌に触れる状態になりますから、石のエネルギーの影響を受けやすくなります。
石の組み合わせについては、あまり考え過ぎずにインスピレーションで選ぶと良いでしょう。
石の持つ意味にこだわり過ぎて好みと違う石を購入するよりも、ひらめきで自分好みの石を選んだ方が愛着を持てますし、結果的に良い影響をもたらしてくれるからです。
●名前をつけたり、声に出して感謝を伝える
念を送る事も大切ですが、実際に声に出してパワーストーンに感謝しましょう。
素敵な名前をつけて呼びかけてあげたり、いつもありがとう、と感謝を言葉にする事でパワーストーンはあなたと同調するようになります。
そしてより強いパワーを発揮してくれますよ。